ススキの花

Category : 庭 ・植物
ブログに書こうかと日々写真は撮ったりしてるんですが、記事にするより先に季節が進む今日このごろ。もうすっかり秋ですが、最近も豪雨など強烈な天候が多くて、季節のかすかな移ろいとか、完全に埋没しそうで、それも寂しいと。



我が家にかなり大株の斑入りのススキがあります。歩いてうちに来ないと車で通り過ぎる場所に、ちょっと邪魔な感じで、ぶぁ~っと広がっています。「ああ、このススキ、まとめておかないと」と見に行ったんですが、なんかこうしてみると、とてもきれいです。このフラフラしてる黄色いのは何?実はよくよく見てみたことがなかったすすきの花でした。

斑入りのススキ



これって、どこがどうでどうなってるの?と調べると、茶色っぽい毛虫みたいのが雌しべで、ぴろ~っと垂れてる黄色いのが雄しべだそうです。もうちょっと進んでボヤっとふくらんだ状態は馴染みがありますが、こんな風に見えるのは新鮮でした。全体で見ると風によく揺れて、きれいです。それだけに私のカメラと腕ではこれが限界でした。この状態はわずかな時間なんでしょうね。

慌ただしい時間の流れで「今ここにいること」をいつも気づかせてくれる植物はやっぱり素敵です。

ススキの花



秋明菊も咲き、ヒガンバナも7分咲きの勢いで、お彼岸にスタンバっています。

主(あるじ)の仕事も始まりましたが、家の方、ちょっと進みました。壁が塗れたら明るくなった。

漆喰壁




..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

こんばんは

稲の花もよく似ていますよね
花に出遭う時間って少しの間なんでしょうね

昔 うちの田んぼの横でお隣さんがビニールを焼いて・・・
風が吹いて 
煙がたなびいて触れた場所の米だけ実らなかったことがあります

母が怒ってました 
花の咲いてる時に ゴミを焼くなんて・・・ってね

自然は正直ですね

★光子さんへ

稲の花も、そうでしたか~。
仲間でしたね、そういえば。
自然の造形って本当にすごいです。

「ビニールの煙と実らなかった米」
すんごい話です。っていうか、そういうのは
原因に気づかない場合があっても、たくさんあるんでしょうね。
私も昔、信号機のそばの田んぼだけ収穫量が減る
っていうの、聞きました。
真っ暗な時間が必要ってことなんですね。(人も・・・)
非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです