新年あけまして、姪が来る/ 鹿教湯温泉、氷灯籠編

Category : くらし
年明け松の内に姪が遊びに来ました。
冬のイベントってイルミネーション系が多いんですね。クリスマスからの流れで、キラキラと華やかなイルミネーションを、あちこちでやっている模様。星座だけの冬の夜空も、とても神秘的だと思う住民Bですが、近くの温泉で氷灯籠のイベントを開催中だったので、ちょこっと出かけてきました。我が家から車で20分ぐらい、鹿教湯温泉です。

氷点下の屋外にバケツに水を入れて置いておくだけでできる「氷灯籠」
いつもなら当方、寒冷地の最も得意とするところなんですが、何しろこの暖冬・・・解けるは凍らないわで、やっぱり主催者の皆さんは相当苦労なさっているようでした。

1997年から毎年恒例となっている「氷灯ろう夢祈願」というイベントだそうです。まだ明るいうちから歩き始めて暗くなるまでぐるぐる周りましたが、ほんとに寒くない!ありがたいんだけど、調子狂うなぁ~といったところなんでしょう。確かに、氷の灯籠がジャンジャン解けて滑りそうになっているものも。らくはクンクン匂いを嗅いでいましたよ。
鹿教湯温泉氷灯籠



川にかかる五台橋の屋根の下をくぐり、続く文殊堂への46段の階段から薬師堂周辺まで、氷で作られた「氷灯篭」に蝋燭がともって、なかなか雰囲気があります。山間の静かな温泉地だけに幻想的なイベントでした。

氷灯籠

明日は「牛に引かれて善光寺」編の予定
..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................

関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです