薪ストーブは3度あたたまるというけれど

Category : くらし
ずいぶん日が伸びました。
雪が解けてくれれば本業の現場仕事も始まるのですが、あとしばらくは家の作業。



「薪ストーブは3度あたたまる」といいます。
この日も気温ほぼ一桁前半ですが、主(あるじ)、Tシャツ1枚で動いていました。


ちなみにこの3度の内訳は、一度目は「薪にするまでの作業で」、二度目は「薪を燃やして」、三度目は「薪ストーヴで作った料理を食べて、」ということらしいですが、1度目のあたたまりどころは、単に1度とまとめるのはどうなんだという熱量を感じます。(笑)

薪作り

我が家にはまだちゃんとした屋根付きの薪小屋がありません。
敷地のあちこちに分散して積んであります。あ~、やりたいこといっぱい。



..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................

関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

もう1℃〜

我が家は、マキを外から家の中に
ある程度運び入れます。
僅か、数分ですが、
一輪車で何往復かします。
暖ったまります〜!
ホント、1℃以上かも。
不便を楽しむ暮らしは、
大変だけど
体も心もほっこりします。
そして、限りがありませんね。

★博多の雪ん子 さんへ

私は薪割りはしませんが、運ぶのは手伝うので
「動くと暑い」この一番シンプルな熱量が
これまた一番、生きてるッて感じで、ありがたいです!

雪ん子さんのところは家の中に薪を収めるスペースが
ある程度あるんですね~素晴らし~~
薪が積み上がった景色は、本当、目にも充実感ありますね。


非公開コメント

石積みの家 離れ民泊 オープン!!!
石積みの家 WEBサイト・主屋
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、理想の田舎暮らしの風景を求めて始めた「DIYで石の家を作り庭を育てること」それが庭師の夫のライフワークとなりました。3作目の完成を機に石積みの離れで民泊始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです