オオムラサキの幼虫

Category : 生き物
主(あるじ)が、庭のエノキにオオムラサキの幼虫を見つけました。
見るように、と呼びに来られ、何だよ、と見に行きました。

オオムラサキといえば国蝶、メスの大きさは世界最大級といいます。

我が家には、エノキが3本あります。
おかげで、その葉を食べて育つオオムラサキが、季節になると優雅に舞い飛びます。

これは、庭は当然、植物だけのものじゃなくて、
数限りない種類の生き物たちと共有している世界だということを、再確認させてくれます。

そのせいか、虫は基本的にはダメだった私も、今ではすっかり何気に「同居人」。。。

小さい身体に不思議が詰まった彼らの神秘にいたって、感激。という変わりようです。

ここからは、そうはいっても虫はダメ、という方意外、どうぞ。
オオムラサキの幼虫

オオムラサキの幼虫って、こんなんです。

エノキの葉っぱにじっと、多分潜んでいます。(全然みつかっちゃてますが。)

どの虫も、必ずミステリーをまとっていますが、やっぱりです。

この、背中の三角のめくれ上がりはなんなんでしょうか?

不思議すぎます。

また、意味がないことは存在していない意味を考えたりして、哲学の迷路へ・・・

サナギになるまで、ちょっと観察してみます。
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

非公開コメント

石積みの家 離れ民泊 オープン!!!
石積みの家 WEBサイト・主屋
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、理想の田舎暮らしの風景を求めて始めた「DIYで石の家を作り庭を育てること」それが庭師の夫のライフワークとなりました。3作目の完成を機に石積みの離れで民泊始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです