室内壁塗り始め

Category : 家造り関係

別棟造り、再開しました。
仕事の合間にぼちぼち進めていたような状態でしたが、このスタンスだと完成が遠ざかるばかり・・・思えば手付からすでに11年目の別棟。やめないかぎり完成するのは確かですが、「今年は使えるようにする」、気合を入れ直し、時間捻出で頑張ります。

壁塗り始め




塗っているのは「瀬戸漆喰」
「建築工房 藁」の杉山さんのお薦めです。これについては後ほど詳しく書く予定。

瀬戸漆喰



下塗りが終わった奥の部屋。
いきなり部屋ぽっくなりました。

奥の部屋、下塗り終わり




..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

あれっ!直接ですか?

木の上に直接塗るのですか?

我が家 トイレの壁紙が剥がれて来て(築28年)
珪藻土で塗ろうかな~ってここ数年考えてます
先日TVで花崗岩の素材に天然水硬性石灰を使ってるのを見ました

壁がみの下は石膏ボードではなく ベニヤで
湿気が多くて 困りものです

漆喰興味あります

★光子さんへ

この細い木が横にたくさん打ってある状態が
この瀬戸漆喰を塗るための下地だそうです。
木と木の間、5ミリ位のすき間に漆器を詰めながら
5ミリ厚の層で3回塗るらしいのですが、我が家は2度の予定です。

トイレのリフォームですか。
下地が問題でしょうが、壁を変えると雰囲気変わりますね~。


説明ありがとうございます

瀬戸漆喰は呉安浦の建築舎さんのようで
車で訪問出来る距離です

相談してみようかなと思ってます

★光子さんへ

製造販売元はそういえば広島でした!
お近くだったんですね。
広島産牡蠣も使っています。

>『一般的な砂漆喰に牡蠣殻から抽出した超高濃度カルシウムイオン水を混ぜ、
 古くから伝わる漆喰の性能に、
 強度と耐久性さらに耐火性をも上げることに成功した、古くて新しい素材』

砂が混じっていて、ザラッとした仕上がりにあたたかみがあります。
非公開コメント

石積みの家 離れ民泊 オープン!!!
石積みの家 WEBサイト・主屋
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、理想の田舎暮らしの風景を求めて始めた「DIYで石の家を作り庭を育てること」それが庭師の夫のライフワークとなりました。3作目の完成を機に石積みの離れで民泊始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです