石のストーブ、近日設置予定

Category : 家造り関係
あれから石積みの家にはいろいろな変動があったのですが、ブログが全く追いつきません。ブルーベリー酢なんか作って、呑気にやっていそうですが、いやぁ~濃い夏です。

とりあえずストーブ設置までの準備は完了。
石のストーブを新しく設置するため、まずはコンクリートの基礎を作る型枠作り。30センチ厚強の基礎ということで土間を掘っています。土で埋まっていた石壁と地下との20年ぶりの対面もありましたが、新たな一歩。

コンクリート型枠



ストーブ基礎完成後。
今度のストーブは前のものよりけっこう大きいので、存在感とインパクトは「かなり」と予想しています。

コンクリート基礎



一体どんなストーブなのか。
後日改めてと引っ張っている石のストーブの正体ですが、とりあえず部材の一部を公開。そしてこの石、ご存知の方もいると思いますが、蓄熱性の高さで知られる「ソープストーン」です。しかもなんと、フィンランドのヌナーウーニ社/NunnaUuni 。なにゆえ我が家にこのストーブが・・・話せば長い話です。やっぱりまた今度。 

ヌナーウーニのソープストーン/部材



..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

石のストーブが楽しみです。

さすがです・・自身見たこともありません。
私は横着ものなのでペレットストーブ、でも平屋住宅の煙突には拘りました。
輻射熱がとても部屋を暖めて快適です。

この冬には石のストーブでピザなどを料理するのでしょう。
たまらなく楽しみでしょう。

こんにちは

ヌナー・ウーニというのは初めて聞く名前でした。
検索して見てみたら縦長のモダンなタイプが多いですね。
石壁に埋め込まれた暖炉のようにも見えて素敵です。
予想ではオーブン付きを選ばれたのではないでしょうか?
今年の冬が楽しみですね〜

ブルーベリー酢を仕込みました。今3日目で順調に発酵しているようです♪

★時を遊ぶ日々さんへ

今度のストーブ(というか暖炉というのが正しいようです)の煙突は、、
屋根を通す位置が若干変わるため屋根工事も伴います。
主(あるじ)も、問題は煙突だ、と申しておりました。

輻射熱の暖かさは本当に快適ですよね。
今までの小さい薪ストーブでも温度ムラのない心地よさがあったので、
今度のストーブ、とっても楽しみなんですよ。

★雁 さんへ

ヌナー・ウーニのソープストーン暖炉は(やっぱりストーブじゃなくて蓄熱式暖炉ということでした)
そうなんです、モダンライフにバッチリ対応しています。
むしろ素朴な石積みの家よりずっとそっち系だと思います(^^)
ただ我が家に設置予定のタイプは古いタイプで、残念ながらオーブン機能はナシです。
とにかく「石の蓄熱性が高く、1日数時間燃やすだけで長時間、暖かさが持続する」とのことで、
薪の消費も抑えられそうで期待大です。

ブルーベリー酢!やってみられたんですね、ワオ。けっこういける感じですよね♪

非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです