オオムラサキのサナギ

Category : 生き物
先日、アップしたしましたオオムラサキの幼虫が、サナギとなりました。
主(あるじ)の追加情報です。

今回は前回の指示より強く、「今すぐ見るように」とのことで、雨の降りそうな午後
エノキの木まで連行されるように見てまいりました。

おおおぉ~、これか~。

ここから先は、虫関係の大丈夫な方のみどうぞ。(ダメな方も、これは大丈夫と思いますが)
サナギ

赤くポイントしましたが、肉眼だとパッと見、良くわからないような雰囲気です。

非情に巧妙に葉っぱの裏と同化してます。
大きさと形はみかんの房みたいな感じですが、色といい葉っぱの葉脈をもったからだといい
恐るべし遺伝子。。。

とにかく羽化まで、ここで雨が降ろうと風が吹こうとじっとしているのでしょうね。

ただ、ぶら下がっているのを見ている分には単なる物体なのですが、
このサナギ、触ると非情に暴れます・・・
その、暴れ方が、すごいです。

触ったのはこれじゃなく、以前他で見つけたものですが、それはもう忘れられないトラウマ的感触。

ぶら下がってるわけなんで、ある一点がくっついているわけです。
それで、そこを支点に、すごい力のこもった弾力で、ブルンブルンと動くんです・・

ぎゃあぁぁぁぁ~~~~!!! 絶叫でした。

思い出しても、ざわざわします。
でも、人生一度は経験しても良いかもしれません。

写真下のようにわりと厚みもあるんです。
サナギ2


他にも何匹かいた幼虫でしたが、確認できたのはこの一匹。
あとは、どうしちゃったのでしょうか、上のほうに移動してしまったのだといいですが。

また、引き続き観察を続けます。
・・主(あるじ)が。

関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

v-404 恐い、弱い、触りたい v-402
Bさんの悲鳴、聞こえてきましたよ。


こんばんは、長女Y さん

聞えましたか~~。v-290v-290v-290

そうなんです、悲鳴もんなんです。あのバタバタブルブルは。
でも、もう一度体験したいような、やめておいたほうがいいような。。ふふ。

もうあとどのくらいで、あの見事なオオムラサキの飛行が見られるのか、
とっても楽しみではありますが。
非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
石積みの家 WEBサイト・主屋
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです