餅焼き、そして減量への坂道の始まり

Category : 愛犬 ・犬
今年のお正月のお餅は、山口の和菓子屋さん「葉葉堂/ヨウヨウドウ」さんに、なんとお店でついた丸餅を送っていただきました。白いお餅の他に餡餅という、こしあん入りのお餅もありまして、そのお餅を七輪の炭火で焼いております。

香ばしい香りに、そそくさと待機する犬。
七輪で焼くお餅


準備完了で釘付けですが、暮れからお正月、人間同様、なにかといえば食べ続けているという・・・・「らく、マジでヤバイと思うよ。」って、奪いとっているわけではないので、あげてる人がいるんですが。


もうノンカロリーの海苔以外はダメとか言っても、この焼けつくような視線。。。。ダメ!らく、あげないからね!
らくのガン見




でも、無理もないです。
ちょっと焦げたパリッパリの香ばしい皮は味がついているかのように美味しく、たっぷりと中に詰まった上品なこしあんは、さすが「あん」が自慢の老舗の和菓子屋さんの味です。やっぱり美味しいものは人も犬もイチコロです。ほっかほかとろ~り、ふふぁふふぁ、いただきました。もちろんらくには・・・・

餡餅

結局、お餅の皮のかけらをおすそ分けしてしまいました。正月明けから今年も春に向け、減量が始まるらくです。


..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

おめでとうございます!
あ〜ん、私もガン見してしまいます。
パリッと焼けた皮にとろっととろけるあん。
食べたいっ!
七輪ですよね、やっぱり。
お餅はトースターではおいしく焼けないと毎年思うのですが...

ヤマガラ、パタパタ面白いです!!
影絵も楽しめていいですね〜

No title

うわぁ〜〜美味しそう!!
お餅って、ちょっと焦げて、ぷわ〜んて一度膨らんだところが萎んで、フニャフニャしたのが美味しいですよね。(←山女持論です、笑)
しかも餡子入り!ブルースが喜びそうです♫

自分で餡子入りの丸め餅を作るのは難易度高そうですが、、、、
ちょっとチャレンジしてみたくなりました❤️

おいしそ~ぅ

丸もちは西日本ですかね
寒につく かき餅以外み~んな丸餅
サトウの切り餅で初めて角餅を経験しました

お菓子屋さんの餅は甘~いんですね
今は杵つき餅が無くなって
妹のところも電気ですよ

実家はまだ石うすでついてますが
兄もそろそろ腰が・・・どうかしら

らくちゃん火傷は大丈夫?
口の中が心配ですね

我が家はガスコンロのグリルで焦がさないように・・・
電気よりも少し七輪風ですよ(爆笑)

★brighten-sさんへ

あん入りのお餅を七輪で焼いたのは
実は多分、初めてでした。(^^)
ちょこっと焦がしてしまいましたが、
いやぁ~もう絶妙でしたね~。

遠赤効果なんでしょう。
外はパリパリ、中はとろ~りってヤツで
かき餅入り固形おしるこっていうのか(笑)
たまにオーブンでお餅を焼くこともある私ですが
もとより美味しいお餅を
炭火で焼く別物感は贅沢ですね♪

★山女さんへ

そうです、そうです、膨らんで萎むフニャフニャ!
ああ~、また食べたくなりました(^^)
「餡子入りの丸め餅」の難易度、私もさすがプロの技は半端ないと思いました。
でもきっと山女さんなら出来る。愛情入りの美味しい~のが。
ブルースさんは幸せものですよね♡

★光子さんへ

お餅って地域性がありますよね。
私は日本海側の東北ですが、実は実家は丸餅でした。
東京以降はずっと角餅なので、お供え以外の丸餅は懐かしいです。

最近は衛生上の問題とかいって
屋外の餅つき&杵で餅つき自体がどうも旗色が悪いようですが
年末、散歩しているとお庭で杵で一家で餅つきという光景に出会うと
本当に嬉しくなります。どうか失くさないで、と思うけれど。
もう後継者もいなくなるんですかね~。
でも、ホームベーカリーでもあのクオリティーのお餅が出来る時代も
手軽に出来てありがたいです。

ガスコンロのグリルは使えるみたいですね(^^)

厳しい年明けが待ってるのかな

九州人の私は子供の頃から餅は丸だと
思っていたので、関東の角餅を見た時は
え〜っ、煎餅と思ってしまいました。
日本は小さいけど、地域の文化は
千差万別で楽しいですね。
ところで、らくちゃん、お家に一緒に居る以上美味しい食べ物は見過ごせませんね。
我が家は朝の食パンの耳を少しやったばかりに朝ごはんの間、私から視線をそらさないが決して手は出さないワンコ達。
こちらが根負けしますです、ハイ。

★博多の雪ん子 さんへ

煎餅ですか~(笑)
食文化は面白いですよね。
西側の特にお味噌とお醤油が甘いのが新鮮でした。
今はそれが病みつきで、お醤油はお取寄してます。

「ちょいあげ」は必ずエスカレートして行くんですよね。
時々ぐーーっと戻しておかないと、、らくのような体質は
一体どこまで丸くなるのでしょう(笑)
誰あろう、私がこんならくにしてしまった罪悪感もたっぷりです^^;
今、厳しい上り坂をらくとともに登っています。
目指せ、16キロ台。

非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです