大寒波とらく

Category : 愛犬 ・犬
この冬一番の大寒波襲来!やってきました、信州にも。
事前にけっこうな脅しがあったので、心構えと薪の方は準備しましたが、昨日の午後、らくと散歩の時間あたりからピリピリとさらに冷たい空気がチラチラ雪と共に。来たぞ~雪も降るのか。。。身体がギュッと身構えて固くなります。散歩拒否の時もあるのに、こんなにしばれる寒さの日はOKの犬・・・これぞ動物感覚。暖かい家でぬくぬくと暮らしながら、室内と同じ支度で(らくは裸族なので)寒そうにする様子もまったくなく尻尾ブンブンで快調に散歩する犬。らくのウェーヴした長い被毛の本領発揮どころか。

雪の日は特に重要な情報が増えるらしく、雪に顔をツッコミ念入りにチェック。「寒い、らく、止まると寒いぞ!」・・・足踏みしながら待つ飼い主。でも実に楽し気な様子に満足でもあります。(散歩の写真は寒さのためありません。)

寒波接近中の夜。石積みの家とソープストーンのストーブのダブル蓄熱&放熱のおかげか、薪が燃え尽きても急激に冷えてくることがないため、寝姿が伸びていることが増えた犬。ふと目をやると意外に真っ直ぐならく。
真っ直ぐ寝



一夜明けて今朝。これぞ信州らしい冷え込みー8度。最低気温を叩き出す時間帯、朝6時に散歩をしている主(あるじ)によれば下った所は、10度はいってる模様です。雪はたいしたことなくてサラサラ。ホウキでささっとはけそうですが。、これから少し降ってくる予報。今日は日中も0度以下という真冬日なので、昨日までは10時から4時ぐらいまでは薪を燃やさないでも大丈夫でしたが、こうなるとやっぱりもう少し焚こうかなと思っています。

ちなみに石積みの家の朝の室温はまだ13度~14度を保っています。ありがたい。

-8度な朝



日中、ストーブを焚かない時間があると書きましたが、そこそこ長く燃やしているとソープストーンの表面温度もかなり高くなります。素手でパッと触って「あちち!」ぐらい。服の上からだと、ちょうどアイロン掛けしてもらっているような心地よい熱さを感じます。

らくは被毛装備なので、少々長い時間くっついても大丈夫なはずですが、その熱波ゾーンをきっちり感じるようで、25センチぐらい離れて見えない熱波ゾーンにもたれかかっているようにまったりしてます。新しいストーブにもだいぶ馴染んできた、らく。それにしてもこのぬくぬく生活と寒波散歩の元気良さ・・・らくも蓄熱できるのか。。。

見えない熱波ゾーンが見える犬







..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです