いつもの景色

Category : 家造り関係
すでに見慣れたいつもの景色となった、離れ外観、本日、最新の図です。

たまに会う人になぜか毎回 『大きくなった』 と言われるらくも、飼い主にとってはいつものらく。

離れ、最新


らく、最新



この 『いつもの』 いつもは、いつぐらいからいつもになったんでしょうか。始まりってものがあったはずですから・・

らくの場合は、ちょうど7年前の今頃、里親探しのサイトでらく発見!から、我が家の子になり、程なくしていつものらくに。


一方、離れの方は遡ることさらに5年、2005年の夏。 ここが建物ね~の図。
当時、よく手伝いに来てくれた健太郎くんも一緒です。

離れの始まり


そして、基礎の上に置かれた始まりの石。これも2005年。

始まりの石

たっぷり10年以上、かかってます・・・が、やめない限りなんとかなるものです。

ながーく、やっていると、たまにこうして振り返る楽しみもあり、いつもの景色を見ていると、移ろってきた時間を愛おしく感じます。


2011年 夏
石積み時代





..........................................................
ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

私にとってもいつものらくちゃんですね。
この窓辺で寝てるらくちゃんを見たのが始まりですもん。
なんだか安心してね。こっちも眠くなっちゃう。

離れがずいぶん出来上がりましたね。
10年以上ですか。
らくちゃん家は思い入れのかたまりみたい。
どれを見ても語れるような。
わが家、足の向くまま気の向くまま。

★brighten-sさんへ

brighten-sさんち、
「足の向くまま気の向くまま」なんですね。いいですね~。
我が家もこんなことしてますけど
やっぱり「足の向くまま気の向くまま」なんだと思います。
思えば遠くへ来たもんだ的な気持ちになることもありますが、
そこそこ長く生きてると~~(笑)

ワンコが寝てる時って、
なんであんなに200%安心してるんでしょうね。
勝手に安心ミラーニューロンと呼んでいますが
あの伝染って、いいですね(^^)



非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
石積みの家 WEBサイト・主屋
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです