空を見て想うこと

Category : くらし
おととい、長野県中部で地震がありました。

松本市で震度5強ということで、このあたりも少し揺れました。
大したことはなかったのですが、やっぱりびっくりしました。

「動いてるのかなぁ・・」・・みたいな・・・。

ご心配いただいた方々、どうもありがとうございました。
石積みの家は、長野県中部ですが大丈夫です。

空

その日の午後、犬と散歩に行った時の空です。 普段、意識する事のあまりない空の高さ、光の拡散。

そんなスケールに、今歩いている地面という地球の表面。 さらには、ずぅーーと下の地球の内部。

そんなところまで想いをめぐらせた散歩になりました。


関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

長野の地震、何事もなく良かったです。(今頃ですみません。)
震災以来、前にも増して自然や地球、そして神様(宗教ではないのですが)を考えたりすることが多くなりました。
めぐらせたその想い、いつかお聞きしたいです。

お久しぶりです、マルオ&マルコさん。

コメント、どうもありがとうございます。

先日の地震は松本が大きかったわりに、距離的にはこのあたり近いのですが、幸いなんともありませんでした。

でもしばらく前から、マルオ&マルコさんのおっしゃるように私も、神っていうのか、宇宙っていうか、ある大いなる意志と秩序を(なんかすんごいですが・・)考えたり、そして感じもします。

何が起きても前向きでいることは、困難な時ほど意味があると思ったりもしつつ、、。
犬の散歩は、気分大転換にいつも役に立っています。(笑)

モモタくんのお散歩風景もいいですね。
ぬいぐるみの破壊とか、、かわいい~~です♪ らくのはほとんど原形をとどめていませんが。

石積みの小屋、進んでいるようで、楽しみにしてますね~。
非公開コメント

石積みの家 離れ民泊 オープン!!!
石積みの家 WEBサイト・主屋
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、理想の田舎暮らしの風景を求めて始めた「DIYで石の家を作り庭を育てること」それが庭師の夫のライフワークとなりました。3作目の完成を機に石積みの離れで民泊始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです