キンリョウヘンと・・・

Category : 庭 ・植物
「!!何?・・・・今の何だった?!」

離れに入ったとたんに目に入ったものです。

この鉢の主要植物は「キンリョウヘン」というラン科シュンラン属植物で見ての通り他にもいろいろ・・・もちろん寄せ植えってことではなく、外に置いていたら他の植物も一緒に生えてきたってヤツです。離れで冬を越して春を迎えて、こんなことに。

鉢から垂れ下がっている紫の可憐な小花、スミレですよね。。。いい感じ過ぎて感動しました。もっと薄暗い所にあったので光を探したんですね。

キンリョウヘンの鉢にスミレ


今はこんな感じで、離れの南側 窓辺のベンチに置いてあります。

キンリョウヘン



たった二輪のスミレ、存在感すごいです。

    作為なしの図



ちなみにキンリョウヘン(金稜辺)は、日本ミツバチだけを誘引する植物として古くから利用されてきた貴重な植物ですが、我が家では花は咲いたことがありません。。。




..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

こんにちは

夕べと今朝の寒い事
思わずガスストーブをつけましたよ

そちらはいかがですか・・・
手紙みたいな文章に思わず 手を止めて

自然ってしろものは?
凄いエネルギーですよね
どんな光景も すべて絵になる…んですよね

だから…庭が手を入れられなくて
まるで…ジャングル いえいえ林か森になってしまいます

おおちゃく者の言い訳です(爆笑)

★光子さんへ

真夏からまた小寒い陽気になりましたね。

こないだは、ほぼ使えるようになった離れで
鉄の工芸家の友人と鉄のストーブを焚いて1日過ごしていましたよ。
雨の日は特に薄暗い空間ですが、異空間で落ち着きます。
スミレも異空間を感じたでしょうか。

ジャングルといえば、我が家なんてちょっと気を抜いたら
まさにジャングルです。。。(笑)
非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
石積みの家 WEBサイト・主屋
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです