インダストリアルデザイン

Category : 家造り関係
母屋でカーテン、縫っています。 石積みの家内部はほぼ寛ぎの空間とイメージしているので、細かい手仕事や作業はデスクランプのある机の上以外想定していません。それで、いざカーテンのような大きなものを広げたりアイロンをかけたいというと板の間でやっていますが、暗いです。提灯型の全体証明が天井にありますが、付けても電球色の癒されムードの灯りがぼやっと広がる程度。さすがに老眼も入ってますしむなしいです。ああ、もっと光を・・‥。

ということで、工事用ランプに白色80W付けてみました。通電すると直接見られないぐらい眩しいです。でもやっぱりそのくらい明るくないと作業が「カン」でやるぐらい高度なものになってしまいます。っていうかできませんよ、そんな高度なこと(笑)

というわけで、このところ母屋のここにはずーーっとこの、もろインダストリアルなランプが天井からぶら~~んと下がっています。


インダストリアルランプ


ここ数年、インダストリアルなインテリアが流行っているようですが、個人的にとても好きなテイストです。かっこいいなと思って、離れもそれっぽくしたいと思った時期もありました。(特にキッチンとか。結局全然なっていませんが。)ついつい何か足したくなるところを機能に絞って削ぎ落とし、それを美しくデザインするってものすごくステキな心意気を感じます。




おまけ画像
【夜の石積みの離れ、正面】

”石積みの表情がきれいな夜の離れ"




..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................


関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

こんなに近い位置・・・

明るいけど…暑くないですか?
手仕事の時間は・・・無心になれて
いいですね
離れ・・・もね(^^♪

★光子さんへ

このランプはたまたま家にあった蛍光灯でそれほど熱くならないんですよ。
確かに白熱だと・・・あっちちですかね、ただでさえ暑いのに。(^^)
手仕事は好きなんです。
光子さんもやられるでしょう?
でもやっぱり手仕事には明るいアトリエが欲しいです(笑)

非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです