今更レンゲショウマと諸行無常

Category : 庭 ・植物
梅雨明けしてからの方が梅雨のような今年、なんだか曇りがちで雨もよく降るここ数日。大汗かいてブルーベリーを摘んでいた七月が遠くに思えるほど秋の気配が入り込んでいる石積みの家地方です。まだお盆の最中なのに、昨晩はとうとうコオロギの初鳴き?を確認。(住民Bの場合)


それにしても、夏が終わる予感はどうしてこうも特別なんでしょうか。他の季節にはない妙なセンチメンタル感は、やっぱり子供の頃の、夏休みが終わってしまうあの寂しさに繋がっているのかも。強烈な暑さもまた強烈な記憶であとになると愛おしく、ほっとする日陰の薄暗がりを懐かしく思い出します。


【クリックで拡大】
レンゲショウマ親株



私には晩夏の花のイメージのレンゲショウマ。昔、仕事で通っていた忍野にあった別荘の山のお庭に群生していたのを見て一目惚れした花です。ちょうどこのところのような雨がちの天気でした。雨にしっぽり濡れた景色が美しすぎて言葉は失ったんですが、心は小躍り!大興奮!という・・‥。長くすっと伸びた茎、その先に咲く半透明のガラス細工のような花びらの薄紫のグラデーション。うつ向く姿の素敵なこと!


そうして水場の下に一株入れた、恋するレンゲショウマですが、実はなんと喜ばしいことに増えていました。1mほど離れた花壇の際に実生株を発見。そこから今年、開花しました。

種は無数に落ちてるはずなのにいっこうに出会うことのなかった幻の実生株がとうとう我が家の庭に。か、か、か、かんげき~!!


【クリックで拡大】
雨に濡れてうつ向くレンゲショウマ





とはいえ、そのレンゲショウマももう終わりかけ。 秋明菊が蕾を付けていました。
季節は進み・・・諸行無常・・・




..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................



関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
石積みの家 WEBサイト・主屋
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです