薪小屋、着々

Category : 家造り関係
日差しがニュースになるほど雨たっぷりの8月も下旬に突入しました。石積みの家地方も午後や夜は雨が多くて、草刈りが追いつかない家の周りはこの夏、ボッサボッサです。


さて、今製作中のこれ。出来上がりイメージが無かった住民Bはでデカさにびっくり。薪だけをしまうわけでもなさそうでしたが、完成図を知らないということは意外に別の楽しみがあるものです。

薪小屋



解体現場から調達してきた材木は使えないものも多かったらしく、お客様のお庭で伐採したチャボヒバの丸太3本を間柱に使用、皮だけ剥いておいたもので2年ぐらい行き場を探していましたが、ようやく活かせました。そして物置で場所ふさぎとなっていた屋根の副資材等も、出番到来!この「使い切る」感じもなんとも気持ちが良いです!

薪小屋




ずっーと家の中の涼しい暗がりであくまでも寝ていたらくが、急に「俺んち」みたいに、現場に出向いているのが可笑しいです。やっぱりらくも何が出来るんだろうかと気になる?

薪小屋に出向くらく



屋根材はアスファルトシングルにしましたが、今回はジョイフル本田のオンラインショップで新規取り寄せ。届くのが今週末なので、まずはルーフィング(防水シート)まで終えて雨対策。

薪小屋、屋根ルーフィングまで終了

さぁ~て、薪小屋が出来たらどうやって周囲の景色に馴染ませようか・・・



..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

おはようございます

立派な薪小屋が出来つつありますね。
私も解体材を使って薪棚と薪小屋を作りましたが、解体材はねじれていたり反っていたりでとても扱いが大変でした。
写真で拝見するととても解体材で作ったとは思えないしっかりした作りでお見事です。

★雁さんへ

解体材は骨組みに使用したのですが、雁さんのおっしゃるように
ねじれや割れもあり、主(あるじ)も扱いに苦労したと言っていました。
昨日は壁板を貼っていましたが、立派というかほんとに大きくて
只今景観上、非常に目立っております^^;
塗り物等で周囲の景色に馴染ませる必要ありで
あと一手間かかりそうです。




非公開コメント

【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。3作目の石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです