秋深まり。

Category : 離れ/民泊
秋も深まり、随分日が斜めになってきました。朝日が離れのテーブルの奥まで入るように。離れに居る時間が増えてから、今まで知らなかった新しい景色に興味深々。離れに入ってカーテンを開ける時は、まさに差し込む光を迎え入れる気分。

石積みの離れ 差し込む朝日


先週後半はぐぐーーっと冷えました。窓ガラスも曇って、外のバナナが段々気の毒な感じになってきました。(バナナの木を鉢植えにして育てています)石壁は45センチあって断熱効果バツグンですが、一方、窓は昔ながらのごくごくプレーンな木製建具のシングルガラス。かなり石壁に頼った仕様です。母屋はい草のござをカーテン替わりに使っていますが、離れは裏付きの厚手の自作カーテンにしました。さてどのくらいの断熱効果が期待できるでしょうか。


この南側の低い位置にある小窓は、昔、旅をしていた時にあちこちにあった、「下宿したくなる小窓のある部屋」シリーズのイメージです。
石積みの離れ 小窓からの景色





そして、急に冷え込んだ先週末は離れの薪ストーブも火入れとなりました。紅葉もうっすら始まり出したようで、煙突からたなびく煙も景色に加わります。

離れ、薪ストーブ焚き始め




こちらは秋になって快調そのもの。お天気の日は畑で白菜の上に寝る暴挙を繰り返しますが、この日は雨で、家でこれです。

快調のらく

ところで、明日って最高気温27度って、何事なんでしょうかね。


..........................................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、お願いできると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................



関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

非公開コメント

石積みの家 離れ民泊 オープン!!!
石積みの家 WEBサイト・主屋
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、理想の田舎暮らしの風景を求めて始めた「DIYで石の家を作り庭を育てること」それが庭師の夫のライフワークとなりました。3作目の完成を機に石積みの離れで民泊始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです