梅干とアカジソ

Category : 食べ物
アカジソ

今年、初めて梅干と一緒にアカジソを漬け込んでみようと思い立ちました。

梅干そのものは、もう10年以上毎年自分でつけていますが
今までは、梅だけでやってました。

梅だけでも、意外にほんのり色づくので、特に不満はなかったし、
実はあんまり本気でアカジソを育てていなかったのと、
(こぼれダネで出てくるのを、適当に残していただけ)
買ったアカジソを使う気がなかったこと、などが理由です。

それが今年、あまりに適当に作っていた赤じそが、
たまたま非情に良く育っていて柔らかそうでおいしそうです。
使わないのはもったいない感じ。。
それに、梅干と一緒に漬けたシソ、おいしいのも確かです。

どれどれと、山菜感覚で必要量の赤じそを刈り、
人生○歳にしてはじめてのシソ揉み着手。

まずは、その前に、枝から葉っぱをはずす作業をでやることにしました。

ーホントに、こののテーブルは多目的、いろんな事にお世話になってます。

水でザブザブ洗ったシソを塩でモミモミしているうちに、きっとこんな感じ?
アカジソもみ


この1週間前に漬け込んだ小梅に入れて出来上がりは、またご報告します。
小梅

関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです