あれから25年、History&...のページのご紹介

Category : 家造り関係
石積みの家のコテージ・HPの話題です。コンテンツにHistory&..というページを設けました。石積みの家、25年のこれまでを超簡単にまとめたコンテンツです。公開時に間に合わなくて準備中になっていたのですが、本日、公開いたしました。


下の写真はフィルム時代の写真で、ダイジェストヒストリーにも使いました。若かりし主(あるじ)と、初代愛犬ビビ、丸い小屋の途中、そして石積みの家の母屋が建ち上がっていく写真です。この頃、ちゃんと定点記録していた自分をちょっと褒めたい気持ち(笑)残念画質ではありますが、だいたい分かるってことで。

覚えているものですね、人の脳は。こうやって流れていた時間も、空気も。(覚えていないと逆に危ないか...)

石積みの家、Historyのページの写真

ブログを始めたのが2011年。それだけでもすでに6年も経っているんですね。その2011年以前はプロバイダーのHPだけで、石積みの家の記録や日々の暮らしを綴っていました。継続はなんとかで、とにかくボリュームだけは相当になり、自分のための忘備録にはとても良く役立ってくれています。

ただ、初めての方にご紹介するには量的にありすぎて、いつか超簡単なダイジェスト版も作ってみたいと思っていました。竹やぶ開墾から始まった石積みの家の記録25年分をジャスト1ページにまとめて、ご挨拶と感謝も盛り込ませていただきました。写真中心なので、良かったらどうぞ御覧くださいませ。History &...のページへ






関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

ビバ・石積みの家

私達が山の一角を買った時、そこはまさに下も見えない竹林でした。
ネットで竹林の事を調べていた時に目にした石積みの家のプログ、
主さんの奮闘を見て私達も奮起。主さんは、根っこから竹を始末されていましたが
私達は山だった事もあり、毎年出てくる竹を切り続けて、5年、竹も根負けしたのか
生えて来なくなりました。思えば、若かったなあ、今じゃ、きっと無理ですね。
住民さんが言われる通り、これからは、少しづつ、でも、前を見て行きたいと
記事を拝見して改めて思いました。

ビバ、石積みの家

私達が山の一角を買った時、そこは下も見えない竹林でした。
ネットで竹林の事を検索している時、石積みの家のブログを見つけました。
主さんの奮闘を見て、私達も奮起、主さんは竹を根っこから始末されていましたが
私達は山だという事もあり、毎年出てくる竹を切り続ける事5年、桁も根負けしたのが
出て来なくなりました。若かったなあ。今だったらきっと無理ですね。
そう、住民さんが言われる通り、これからは少しづつ、でも、前を見て行きたい。
記事を見て改めて思いました。

No title

すみません。2回送ってしまいました。

★博多の雪ん子さんへ

ありがとうございます!
心に沁みるコメント、嬉しくて何度も読みました。
雪ん子さんは創成期の同志と勝手に思っています。
石積みの家を見て
「何か」を始めたと言ってもらえる時、
ほんとにみんなつながってるのかもという気になり
同じように自分にも灯る勇気を感じます。

若かったですよね~、説明不能のことが出来るってコト自体(笑)
竹林はかぐや姫が生まれてますから(笑)何かパワーがあります!
そう信じていますが、ビバ!根拠不明!です。
ただ、主(あるじ)も、竹やぶ開墾だけは人生1度でいいと言っていました(笑)



★博多の雪ん子さんへ

P.S. ビバ!往来山房!
非公開コメント

【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。3作目の石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです