ニンニクの茎の途中の・・?

Category : 食べ物
ちょっと前のことで失礼します。(ニンニクの収穫は、7月上旬でした。)

とりあえず、これ見て下さい。
茎の途中に出来た、孫ニンニクとでもいえばいいのでしょうか。

調べてみたら、珠芽(しゅが)というもののようです。

ニンニク全体

孫ニンニク

6月頃、出てくる花芽は摘んで、地中の球根に栄養が十分にいくようにするのですが
写真のようになったニンニクは、この花芽が、初めからやたらと太く、他のもののように
傾いてこないので、摘みとり時をうっかり逃してしまいました。

花芽をそのままにしておいて、花が咲くならわかるんですが
ここに、ムカゴのような小さいニンニクが出来るというのは知りませんでした。

そうすると一粒で2度、おいしいのか。。とか、得した気分で、喜んではいけなくて
やっぱり、より良いニンニクの収穫のためには、摘み取るべきもののようであります。

でも、家庭菜園は、普通は見れないものが時々見れるのも、楽しみ。

以前、ニンニクの花がどうしても見てみたくて、咲かせたことがありました。
ユリ科なので、ものすごく期待していたのですが、

そしたら・・結果・・・・     普通に・・ネギじゃん。。

そういえば、ネギもユリ科なんですよね~~。
考えればわかるようなことでも、ユリという言葉に惑わされました。



植物からすると、なるべくしてなっていることが、ありがたい神秘のように感じるのは
やっぱり、そのきれいさにあるかもしれません。

孫ニンニク拡大

関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
石積みの家 WEBサイト・主屋
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです