ユリの王様、ヤマユリ

Category : 庭 ・植物
ヤマユリ2


ヤマユリが、今ピークです。

オリエンタル系のユリはカサブランカを初め、いくつか庭に入れていましたが
この「ヤマユリ」、去年球根をいただきました。

しかもこれだけじゃなく、他にもたくさん・・・。

おかげで、今、庭のあちこちにヤマユリが咲いているという

夢のような状態にあります。

上は、家の前。

こっちは、玄関アプローチの途中。

ヤマユリ

(将来、この球根をいただいたお宅のように、ヤマユリ屋敷にしていきたい計画です。)

それにしても 「ヤマユリ」

カサブランカはユリの女王らしいですが、その上なのか、「王様」の称号。

どのユリも、その美しさにおいて、順位はつけがたいと思いますが

やっぱり 「ヤマユリ」

王様にふさわしいです。

ヤマユリ3

関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

やまゆり

ヤマユリもあったのですね。
広い敷地だからこそ映えますよね。
昨日行ったゴルフ場にもヤマユリがポツンポツンと咲いており、「おおー、これこれ♡」
芳しい香りも好きです。
香りのイメージが写真からも感じられます。
後で詳しく調べてみようと思いますが、タメトモユリという名のヤマユリそっくりのがあります。
ご存知ですか?

カサブランカはゴージャスで初めて見た時は感動しました。
しかし、鹿の子のあるヤマユリの気品は別物ではないかと・・・・
和と洋の違いも・・・

タメトモユリ

調べたら、ヤマユリの仲間ではありましたが、鹿の子がありませんでした。
勘違いのようです。
花弁の中央に黄色の筋というか帯状の模様が入っていました。

ヤマユリ御殿、楽しみですね。

Re: やまゆり

ヤマユリって、やっぱり別格感がありますよね。
あの美しさで、なんたって、天然自生種だし。。
もともと山にいっぱい咲いていたなんて、自然の大盤振る舞いにはいつも感動です。

でも、球根がけっこう高価なので、
2株ぐらい入れて、自然に増えるのを地味に期待していたところ
紙袋のいっぱいの球根をいただいたんですね~~
そのヤマユリがたっくさん咲いているお宅の人に。。
ホントにありがたかったです。

ところで、長女Y さんのおかげで私も「タメトモユリ」調べてみました。
こっちも、天然なんですね。
ヤマユリより大型なんですかー。
花径30センチなんて、とんでもないこと言ってますね。
世界最大級のユリ・・・・それはすごいです。
勉強になります。  

写真で、見ると良く似てます。仲間なんですね~。
自生しているところ、見てみたいです。

それから長女Y さん、目指してるのは、ヤマユリ屋敷ですから。e-68
ヤマユリ御殿なんて、そんなそんな、めっそうもないですよー。


















非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです