らく、冬の居場所(その1)

Category : 愛犬 ・犬
冬の居場所・薪枕

冬のらくです。当然、薪ストーヴのすぐ真後ろ。通常そこは私の居場所で、小さい低い椅子
が置いてあるのですが、らくがその椅子の座布団で、ぬくぬくしています。

らくが我が家にやって来てすぐ、まだ小さかった頃、その椅子で全身伸びて寝ていた記憶が
あるからでしょうか。もう大きくなってそこでは寝られなくなっても、自分の居場所と決めてい
るようです。あまりに不自然な格好で、寝にくそうにしているので、ちょっと工夫してあげたら、
もうどく気配はありません。ストーヴの後に積んである薪の上まで進出して、けっこう気持ち
良さそうに寝ています。こんなに近くであぶっているので、かなり熱くなります。先代ビビもそ
うでしたが、やっぱりらくも、かなり暖めてから、「ふう~~っ熱くてたまらん」って感じで、涼
しい土間に移動してまた、寝ます。

マイナス12℃散歩も、寒さを気にしている様子はないのに、あったかいとこ大好きな犬って
ほんとに、面白いです。

冬の居場所2冬の居場所3
冬の居場所5冬の居場所1

画像クリックして拡大:なんとかして寝ようとするらく。どうでもいいけど危ないぞ~、気をつけてくれ。

(右下)月齢4ヶ月のらく、伸びきってもちょっとはみ出るくらいでちっちゃかった。
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

v-308開設。
コメントしやすくなりました。良かったです。
マイペースでながーく継続してくださいね。

らくちゃん、暖かそうですね。寒い朝も平気で走り回るのに家に戻るとヒーターのそばに
びったり。寒がりなんだか暑がりなんだかわかりませんね。
毛をなでてあげると主も癒されたものです。

りんごv-378はここも産地なのに、こんなに多種類あるとは知りませんでした。
子供の頃はデリシャス、印度 紅玉を、最近はもっぱらふじを食べています。
プリントされたリンゴたちを見て改めて丸くてかわいいと思いました。
一日一個が理想だとか。

石切り作業も丹念な手作業の連続なのですね。そして、一個ずつ積み上げる・・・
大阪城のとてつもない大きさと、正確に削られた石垣を見たときの驚きと感動を思い出します。
気が遠くなる作業ですがやり遂げたときの充足感は何物にも代えられなものでしょうね。
コツコツ~コツコツ~v-31

コメントありがとうございます!

★oliveさんへ

『マイペースでながーく』とは、有り難いお言葉。ブログの方では思いっきり間口を広くやっていきたいと思っています。

らくは、今もストーヴでぬくぬく中ですが、わざわざ氷の上を歩いたり、雪に突っ込んでいくのに、家ではこれです(笑)

リンゴのリンク、訪れていただいたんですね。私も種類の多さにびっくり!でした。さすが網羅してましたね。『印度』リンゴは、懐かしかったです。

石積み作業は、一生懸命やっても、コツコツしか進まないというのがあるんですねぇ~。主(あるじ)は決してコツコツやるのが好きなタイプではないと、いつも主張するんですが(笑)それとは別に、見た目はコツコツ、コツコツ。(笑)  

どうぞこれからも、よろしくお願いします。
非公開コメント

石積みの家 離れ民泊 オープン!!!
石積みの家 WEBサイト・主屋
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、理想の田舎暮らしの風景を求めて始めた「DIYで石の家を作り庭を育てること」それが庭師の夫のライフワークとなりました。3作目の完成を機に石積みの離れで民泊始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです