種を蒔く人

Category : 庭 ・植物
2年前、食べた後のみかんの種を苔玉に押し込んで発芽した、あの苔玉です。
この環境でどこまで育つかと見守ってきましたが、双葉から本場が出てさらにみんなそれぞれの成長を歩んでいます。間引いてもいないので、見ての通りすでに十分限られたキビしい環境です。

そこへほんの遊び心なのでしょうか。ある時、ある変化が・・・

みかんの苔玉



なにこれ・・‥?

ナツメヤシが出てる!


主(あるじ)いわく、ちょっと前に食べたデーツ(ナツメヤシ)の種を入れてみたんだそうです・・・
これですよ、ナツメヤシって。。。

ナツメヤシの実と木

それでなくとも過酷な環境に、なんてことを!・・・・
再び主(あるじ)曰く。「出ないと思った。まともなナツメヤシだったんだ、あれ。」
どうするんでしょう・・・まったく。



と、思っていたら実は、と言って こんなところにも突っ込んでおいたそうです。

テーブルヤシの根本です。
「出ててるじゃん、こっちも・・」

テーブルヤシの鉢にもナツメヤシが!

やたら種を蒔くのはやめて下さい。




..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................                          

愛しのクレブタイ・ビューティー

Category : 庭 ・植物
我が家に来て、もう何年になるのかクレマチス・クレブタイビューティー。それはもう覚えていないぐらい昔々。初めの年に2つ3つ花が咲いて、それっきりもう何年も葉が茂るだけで花が咲かなかった。うちではダメなのかとあきらめかけたこともあり、ダメ元でもっと日当たりの良い場所に移植したことも。



それが今年、花が咲いた。急にたくさん。その姿を見ていると、今までが全部吹き飛ぶ。花が咲くって、そんな感じ。

クレブタイビューティー1





苦節何年とかも言うけれど、やったね、愛しのクレブタイビューティー。

クレブタイビューティー拡大




ついに、こんなあなたに会えた。

クレブタイビューティー2





..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................                          

マダムその2/ジュリアコレボンとキョウカノコ

Category : 庭 ・植物
我が家のもう一人のマダム。クレマチス、ジュリアコレボン。マダム用に作った竹垣を、一度も埋め尽くすこともなく溢れることもなく(ゴメン、マダム・・・)、この場所でただただベストを尽くしてくれています。そして今年はとうとう前に出るのはやめて後方のサツキに絡んで生息中。

「あれッ、マダム、そっち行っちゃったの?」
マダムジュリアコレボン



移植は嫌うことは承知だけど、マダム、ここから新天地へ行ってみるか。
サツキに絡むマダム・ジュリア・コレボン





ここは半日陰というより日陰に近い場所ですが、キョウカノコ、こちらは増えもせず減りもせず。元気に毎年咲いてくれます。よく似た花が咲く低木のシモツケもそうですが、雨もよく似合う大好きな花です。弱い雨ですよ、ビチョビチョ、ザーザーはダメですよ(笑)そういえば、我が家にはシモツケがない。あってもいいと思うんだけど。ゲンペイシモツケとか・・・。聞いてみよ。

キョウカノコ


..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................                          

マダム アルフレッド キャリエール

Category : 庭 ・植物
大きな木がたくさんある我が家は、バラにはちょっと厳しい環境ですが、この「マダム」、大苗を植えてから3年目です。生育旺盛で半日陰でもOKと聞いていたわりには・・・ぼちぼちでしたが、そろそろ本領発揮でしょうか。くわえて、今年は虫害が少ないようでたくさんついた蕾も順調に次々咲き始めました。

乳酸菌液を噴霧したり、米のとぎ汁をやったりしていましたが、気に入ってくれたでしょうか。

マダム アルフレッド キャリエール、フェンス



シュートもぐんぐん伸びて、本当はこの勢いで屋根にのせたいぐらいだけど、それはダメって言われちゃうだろうなぁ~
このフェンスも、マダム アルフレッド キャリエールの白ベースに、クレマチス、ニオベの深い赤が加わるイメージに近づきました。

マダム アルフレッド キャリエールとニオベ




咲き始めのベージュがかった淡いピンク。すぐに白く変化しますが良い色です。根付いてくれてありがとう。

マダムアルフレッドキャリエール



..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................







..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................                          

初夏を感じる頃の庭

Category : 庭 ・植物
このところの暑さでバラも一気に咲いてきました。
日向だとけっこうな日差しの強さを感じる5月後半、初夏を感じる頃でもあります。



西側のバラのフェンス
  



クレマチス・モンタナ・スノーフレークとも共演することが出来ました。

軒下のモンタナ・スノーフレークは、雨を避けられるので花期が長く楽しめてとても嬉しい。

バラとモンタナの共演



今までダメになってしまったクレマチスも何本かある中、もうかれこれ20年になるのではないかというこのモンタナ・スノーフレーク。太く木質化した枝を見る度、石積みの家に住み始めた頃を思い出します。来年は21年、再来年は22年、住人です。

クレマチス・モンタナ・スノーフレーク20才




去年玄関アプローチ脇の花壇リニューアルで、いっぱい出てきたオキザリスの球根をあちこちに適当に入れてみたんですが、この辺り、去年まではなかった景色です。頑張って狙ったアプローチ脇の「カンナとダリアのレトロな花壇」はほぼ失敗でしたが、全く狙っていないオキザリスの野原風は何気にいい感じで自然。

小屋の前はオキザリスの野原風



今日は雨が降って少し肌寒い。
風薫る5月、初夏に吹く風は、懐かしい記憶をさらって吹いてくる気がする。




..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................                          
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです